読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

キャリアサバイバル実践記

新卒で入った会社が業績不振で入社2年目にリストラ。その後、東証一部上場企業や米系金融機関、外資系IT企業などで人事を経験。20代で起業を試みるも大失敗して地獄を見るも、32歳になって再チャレンジ中。事業に対する思いや日々の気づきを更新中。

New beginningsが転職ノウハウまとめている理由

スポンサーリンク

New beginningsの事業に専念してから、

あっという間に2ヶ月半が過ぎました。

 

この1ヶ月ほどで、サービスづくりや

サイトデザインなどを、かつての同僚や

取引先の方々がサポートして頂けるようになり、

 

「どうしてこの事業を始めたのか?」

 

を言語化したいと思いこのエントリーを書くことにしました。

 

 

 

理由はミスマッチを減らすのが使命だと感じたから

「なぜミスマッチを減らしたいのか?」は3つの理由からです。

 

① ミスマッチはLose-Lose

もし転職でミスマッチがあった場合は1年以内の退職につながります。

 

  • 会社は採用コストへのリターンが得られない
  • 個人はすぐに辞める人とレッテルが貼られる

 

これは両者のマイナスにしかならないので、

起こらないに越したことはない。

 

② ミスマッチが減るのは三方よし

個人側は一度レッテルを貼られると次回以降の

転職でずっとその理由を問われ続けてしまいます。

 

f:id:newbeginnings0710:20161005221545j:plain 

書類選考も通過しづらくなるので、面接にすら、

呼ばれないという厳しい状況になります。

 

「たった一度や二度の失敗で、能力や適性を

 判断する土俵にすら乗せてもらえなくなる」

 

これは個人側の大損失です。

 

そして、

 

それはその人のことを本当に欲していた

企業にとっての損失でもあります。

 

さらには、

 

活躍できるはずだった一つの能力、個性の

可能性を失った社会の損失でもあります。

 f:id:newbeginnings0710:20170219102841j:image

もしミスマッチがなければ、こうなるはずです。

 

「個人は経験スキルに磨きをかけ、

 会社は社員からのリターンが増え、

 有能な人材が増えた社会は発展する」

 

これがミスマッチの予防は三方良しだと思う理由です。

 

③ 自分自身の使命感で世の中の役に立てる

廃業率を見ても、事業の立ち上げは失敗して当然の世界です。

 

それでも、やりたいと思うのは自分自身の

使命感・信念に従って生きたいからです。

 

f:id:newbeginnings0710:20160803183255j:plain

 

ただ、これだけではうまくいかないことを

20代後半で独立に失敗した時にとことん学びました。

 

それから、約3年間ずっと自問自答してきました。

 

「何で自分自身が一番人の役に立てるのだろうか?」

 

 

結論は、以下の3つの組み合わせだと思い至りました。

 

  • キャリアの危機に直面しても、生き残れた秘訣
  • 人事経験をもとに普遍性ある情報提供が可能
  • 見える化職人であること

 

  

そして、現在

転職ノウハウを中心に自社ブログは50記事少々です。

文字数は14万字強なので本1冊分くらいでしょうか。

 

f:id:newbeginnings0710:20160723151723j:plain

 

まだまだ、まとめておきたいテーマは山積みなので、

まずは、4月中に100記事というのが次の目標です。

 

 

最後に:サービスへの考えについて

ブログの形式を選んでいるのはフリーでノウハウ

すべて提供したいという考えているからです。

 

f:id:newbeginnings0710:20170219102726j:image

 

もちろん、オープンな場で話しづらいことは、

メルマガやEブックなどでの情報を提供もしますが、

これらも基本思想は同じです。

 

お客様が結果を手にするために伴走するときは、

お互いのコミットのために有償サポートにしています。

 

個別サポートは将来のサービス開発のベースになる

重要な取り組みなので、大切に育てていきたい部分です。

 

 

これからもNew beginningsのことをどうぞよろしくお願いいたします!

 

 

(追伸)

現在、週に4、5本のペースで記事を更新しています。

「こんなテーマを扱ってほしい」というリクエストを募集しています。

 

もし気になった話題、お悩みなどがありましたら、

HPやFBページなどからお気軽にご連絡頂けると嬉しいです。

 

newbeginnings.co.jp

newbeginnings.co.jp

 

newbeginnings.co.jp